2018年01月07日

一流は一流から学ぶ

一流は一流から学ぶ

卓球の平野早矢香は雀鬼、桜井章一に学んだ

流れをつかむ!

相手に変化を見せない!


それぞれ分野は違えど一流

一流は一流に学ぶのだ!



【ソフトテニスDVD】必勝!走るソフトテニス〜走らぬテニスに勝利なし〜 -
【ソフトテニスDVD】必勝!走るソフトテニス〜走らぬテニスに勝利なし〜 - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 20:54 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ポイントをとりやすい展開

ポイントをとりやすい展開

簡単にポイントは誰でもとりたい

それであれば相手のバック側に打てばいい

雁行陣で相手後衛が右利きでクロス展開あれば

前衛の頭を越し

逆クロスに前衛オーバーを狙えばいい!


走らされると誰でもボールしか見えない

体勢を崩すとロブを上げてしまう


そうなると次にチャンスボールが上がってくるのだ!




(ヨネックス)YONEX テニス・バトミントンウェア スウェットパーカー 32012 [ユニセックス] 32012 502 ピーコックグリーン L -
(ヨネックス)YONEX テニス・バトミントンウェア スウェットパーカー 32012 [ユニセックス] 32012 502 ピーコックグリーン L - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 23:56 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

ゆる〜い展開

ラケットの性能もよくなり

高い打点やライジングが主流になってきた今


逆に速さを求めるのではなく

ゆる〜い展開をしてみるのもいいかもしれない


ゆるく展開するということは

相手の動きも見えるということだ


ゆる〜い展開と速い展開を組み合わせると

テニスの幅がさらに広がってくる!!





極 KIWAMI シリーズ Vol.3『濱中流ダイジェストDVD 前衛「極」&思考「極」』
極 KIWAMI シリーズ Vol.3『濱中流ダイジェストDVD 前衛「極」&思考「極」』
タグ:展開
1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 20:55 | 岡山 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ストレート展開で勝つ!

右利き後衛を基準に考えます


右ストレート展開

後衛は

相手後衛ののバックを攻める

しっかりと球を押し込む


前衛は

相手後衛の引っ張りにポジションでプレッシャーをかける

後衛が球を押し込んだら相手の逃げ球をしっかりと叩く



左ストレート展開

後衛は

相手後衛、相手前衛を左に引きつけ逆クロス展開にいかにもっていくか


前衛は

相手後衛の引っ張りを意識し

右のボレーか右のスマッシュを追う



これが絶対とは言わないが

硬式テニスにはないストレートでの展開!!


これもソフトテニスの魅力の1つだ!!




ソフトテニス後衛バイブル (レベルアップシリーズ) [単行本] / 金治 義昭 (著); ベー...
ソフトテニス後衛バイブル (レベルアップシリーズ) [単行本] / 金治 義昭 (著); ベースボールマガジン社 (刊) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:26 | 岡山 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

組み立て

試合のときにどういう組み立てを考えてあなたは行っているのか?


@対戦相手中心の組み立て

相手の弱点を突いたり、癖などを見抜いて相手の倒し方を考えていく

試合前から相手の情報などをしっかりと集めておくこと


Aペア(前衛、後衛)中心の組み立て

ペアの得意な展開を中心に考えていく

相手の力より自分の力が勝っている時


B状況中心の組み立て

カウント(有利、不利、平行)や風などの自然状況などを考えていく


この@ABを対戦相手やペアの調子などを考えながら使い分けていくことが勝利につながる

そのためには常に対戦相手を観察しておくことや場の空気を読むことも大切だ


「人間観察」

http://06091114.seesaa.net/article/104467641.html






いちばん勝てる!ソフトテニス

いちばん勝てる!ソフトテニス

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日東書院本社
  • 発売日: 2010/09/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:組み立て
1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:09 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引