2008年08月16日

ジャンピングスマッシュ

やるべきです!!!

右足で後ろに飛んで左足着地!!

最初はなかなか飛ぶタイミングがわからないと思います

やはりそういうときは手投げです!!

短い距離であまり高く上げずに投げてもらいましょう

普通に打てるスマッシュの距離、高さでいいです

それでもジャンピングスマッシュをしてみましょう

慣れないため上半身にも必要のない力が入ってしまいます

でも顔の力をまず抜いてだら〜っとして
 (指導者に叱られるかもしれませんが・・・いいんです!!力が抜けて)

ジャンプをするわけですから膝は軽くでいいですから曲がっていなければいけません

ジャンピングスマッシュをするときは普段のスマッシュとは違い、打つ瞬間には体が正面を向いている形になっています

これもちょっと練習すればできるようになりますよ
毎日少しでいいですからやってみましょう
背筋がついてくるとすごい球が打ててきます
いままで以上にテニスの幅が広がってきますよ〜
1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 08:43 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スマッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

スマッシュ

スマッシュ(smash)英語では叩き潰すという意味です
叩き潰せばいいんです
スマッシュはストローク中において来た球をたたくのではなく
自分からとりに行くのです
そのためにはとりに行ける足の動きが必要になってきます
まずはボレーの時と同じ構えでいてください
そこから深い球をどうとりにいくかというと
初心者であればかかかとで下がってとりに行こうとします
それはそれでいいです
でもかかとで下がっていては速くは下がれません
上のレベルを考えるとやはりこれもボレーの時と同じで爪先を行く方向に向けましょう
つまり爪先が後ろ向きです
右足の爪先を後ろに向けましょう

かかとで下がってもいいんですよ
でも頭を打って死んでも知りません(笑)
基本はかかとで下がってはいけません

そのとき頭、つまり顔は前を向いていてください
顔が後ろを向いたら球を見失いますから
それで下がってください
下がる時はその球の深さにもよりますが球を斜め前に見てくださいね
球より速く下がりすぎてもいいですから
下がりすぎたら前に出てくればいいですから
前に出るのは下がるより非常に簡単ですから

その時上半身はどうしたらいいかというと
左手は球の方を指してください
右のラケットは肩の所をするする〜っと通り抜けて背中に着く状態にしてください
必ず、ラケットは前から回すこと!!
なぜならスマッシュを追っていて状況によってはボレーに切りかえなければならない時もあるからです
さぁこれでサーブの時と同じ状態になりましたね
右肘は上がっていますか???

打つとき、爪先が後ろに向いていたのでは打てませんから横か前を向きましょう

しっかり叩きましょう!!
嫌な奴だと思って叩きましょう(笑)
叩くのはいいんですけど、頭を入れてはいけません
必ず打った方に目は向けていなければいけません
球が返ってくるかもしれませんから





上宮・小牧監督 基礎からつくる!ソフトテニス必勝パターン〜3球目・4球目までの戦略×理想の体の使い方〜[DVD番号 751] - ジャパンライム
上宮・小牧監督 基礎からつくる!ソフトテニス必勝パターン〜3球目・4球目までの戦略×理想の体の使い方〜[DVD番号 751] - ジャパンライム
1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 17:31 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スマッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引