2018年02月11日

顎を上げずにスマッシュ!!

顎を上げてしまうと

ボールは見えるが

相手の動きが見えにくくなる


だから

顎を上げずにスマッシュ!!


ボールばかり見ていたら空いているコースが見えなくなります







ヨネックス(YONEX) スウェットパーカー 30043 240 ダークパープル M -
ヨネックス(YONEX) スウェットパーカー 30043 240 ダークパープル M - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 19:17 | 岡山 ☀ | Comment(0) | スマッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

後衛スマッシュは

後衛スマッシュは

基本的には後ろから前へ!

打つ!!



まず前から下がって打つということは少ない

むしろ後ろから前へ出て行って打つ方が多いはずだ





サクライ貿易(SAKURAI) CALFLEX(カルフレックス) テニス トスマシーン テニストレーナー 連続  CT-011 -
サクライ貿易(SAKURAI) CALFLEX(カルフレックス) テニス トスマシーン テニストレーナー 連続 CT-011 - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:12 | 岡山 ☀ | Comment(0) | スマッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

ソフトテニスのスマッシュ

スマッシュもボレー同様にノーバウンドで決めるものです

硬式と違い短いところに落としてしまうとフォローされやすいです

硬式のボールは叩きつければ跳ねるが

ソフトテニスのボールはそこまで跳ねない


速いのが打てなければ外へ!
        
         1.37にもっていくのです!


ボールだけでなく相手も見ること!



ボレーもスマッシュも基本的には方向を変えれば決まるものです



カテゴリ「スマッシュ」

http://06091114.seesaa.net/category/5434346-1.html




ソフトテニス オールラウンド力を高める―身になる練習法 -
ソフトテニス オールラウンド力を高める―身になる練習法 - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 20:12 | 岡山 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

スマッシュは広角に打つ!!

速いスマッシュの方が良いのですが

コースが悪いとフォローされています


ストロークでもスマッシュでもまずはコースです!!


スマッシュは広角に打てればパワーがなくても決まります!

「インドアのスマッシュ!!」

http://06091114.seesaa.net/article/312902885.html




【DVD】初心者からみるみる上達!ソフトテニスが楽しくなる練習法 -
【DVD】初心者からみるみる上達!ソフトテニスが楽しくなる練習法 -
タグ:スマッシュ
1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 17:25 | 岡山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スマッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

もしもしスマッシュ!!

スマッシュの構えどうしていますか?















ということで〜〜〜

もしもしスマッシュ!!

もしもしです


構えた時は「もしもし」です!!

ケータイ電話で電話をかけている時と同じです!!

もしもし〜〜〜


じゃラケットを持っていないほうの腕は…

軽〜〜〜く伸ばしてください

ボールの方を


これでバランスをとっているわけです!!


この腕を落とすとラケットを持った方の手が自然と出てくるのです!!








Calflex(カルフレックス) テニストレーナー・連続 CT-011 -
Calflex(カルフレックス) テニストレーナー・連続 CT-011 - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 23:03 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引