2019年01月20日

前衛ポジション取りが良ければ

前衛ポジション取りが良ければ

フォローも簡単にできる!



フォローも相手前衛を見て

ラケット面の向きを見ていれば

簡単にできる


ポジション取りが外になればなるほど

フォローもしにくくなる!




ナガセケンコー(KENKO) ソフトテニスボール かご入りセット 練習球10ダース(120個) TSSWK-V
ナガセケンコー(KENKO) ソフトテニスボール かご入りセット 練習球10ダース(120個) TSSWK-V 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 20:29 | 岡山 ☀ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

有り得ないところにポジションをとってみる!

後衛、前衛問わず

有り得ないところにポジションをとってみる!


そうすれば普段では見えない何かが見えてくるかもしれない


相手の心理からすれば

えっ?そんなところに立つの???

と思うかもしれない

動揺してミスも増えるかもしれない


ポジションに決まりはない!

だからいろいろと考えてみるのも面白い!





ソフトテニスマガジン 2019年 01 月号 [雑誌]
ソフトテニスマガジン 2019年 01 月号 [雑誌] 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 20:58 | 岡山 ☔ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

前衛ポジションへ最短で入る!

前衛ポジションへ最短で入る!

そこがうまい選手とそうでない選手の違い

自陣のセンターマークと打つ相手のラケットを結んだ線上にいかに早く入るか

それだけで相手は打つコースが狭められる


また、その次の球をとりに行きやすくなる


とくに前衛は前へ前へと意識しがちだが

前に行こうとするよりも

自陣のセンターマークと打つ相手のラケットを結んだ線上にいかに早く入るか

そこに前衛のミソがあるのだ!



「ソフトテニスのポジション」

http://06091114.seesaa.net/article/445749231.html




ソフトテニスマガジン 2018年 11 月号 [雑誌]
ソフトテニスマガジン 2018年 11 月号 [雑誌] 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 16:21 | 岡山 ☁ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

角度を考えてポジション取りを!!!

角度を考えてポジション取りを!!!


もちろんそのポジションは前衛だけでなく、後衛も考えなくてはいけない


例えば

クロスに絞ればさらにクロスに相手は絞ってくる

その時に前衛はサイドを抜かれてもいいくらいなポジションでいい

サイドを抜かれてもミドル辺りに返ってくるからだ

そのためにも後衛はミドル辺りに返ってくるということも考えてポジションをとらなければいけない




ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)
ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 19:15 | 岡山 ☁ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

じわじわ半歩中へ!!

前衛のポジションを

じわじわ半歩中へ!!


それだけで相手へのプレッシャーは大きく違うし

とれる回数も増えてくる



「半歩中へ」

http://06091114.seesaa.net/article/347372273.html




ヨネックス(YONEX) テニス バッグ バックパック テニスラケット2本用 BAG1848 ライムグリーン(008)
ヨネックス(YONEX) テニス バッグ バックパック テニスラケット2本用 BAG1848 ライムグリーン(008) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 17:54 | 岡山 ☁ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引