2020年08月02日

きちんとポジションをとっていれば

きちんとポジションをとっていれば

ボールには触れる!!



前衛のポジションは重要だとは何度も言ってきた

もしポジションが良くて触れないのであれば

初動のタイミングということになる



「前衛ポジションからの〜」

http://06091114.seesaa.net/article/475938679.html




ソフトテニス 前衛バイブル [DVD付き] (レベルアップシリーズ) - 金治 義昭
ソフトテニス 前衛バイブル [DVD付き] (レベルアップシリーズ) - 金治 義昭 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:40 | 岡山 ☁ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

ポジション取りで自分の得意な展開に!

ポジション取りで自分の得意な展開に!

例えば左ストレート展開が得意な後衛であれば

クロス展開の時に前衛に普段より中にポジションをとってもらえば

相手は自ずとストレートへもっていこうとするだろう

そうすれば左ストレート展開になる


ポジション取りで自分の得意な展開にもっていく!!





極みのソフトテニス 繁魂(はんこん)・基礎アカデミー 〈ボレー&スマッシュを極める! 〉 - 時安 繁
極みのソフトテニス 繁魂(はんこん)・基礎アカデミー 〈ボレー&スマッシュを極める! 〉 - 時安 繁 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 19:31 | 岡山 ☁ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

ストレートポジションをしっかりとる

ストレートポジションをしっかりとる

これがなかなかできない前衛が多いですね

どうしてもクロス、逆クロスのポジションにいる人が多いです

そんなところに相手はボール打てませんっていうところにいる人もいます

ストレートポジションにいないと相手にプレッシャーかけれないですし

もちろんとりにいけませんよ

再確認してみてくださいね







見るだけでうまくなる! ソフトテニスの基礎 (目で学ぶシリーズ)
見るだけでうまくなる! ソフトテニスの基礎 (目で学ぶシリーズ) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 18:32 | 岡山 ☀ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

ダブル前衛のポジションは

ダブル前衛のポジションは

中へとれ!!



ダブル後衛と同じで

相手は基本的にミドルを狙ってくる


相手からすれば外は狙いにくい

アウトの可能性があるからだ


「変幻自在で臨機応変に」

http://06091114.seesaa.net/article/461646178.html




【ソフトテニス】小峯秋二の「ソフトテニス進化論」〜前衛・後衛指導の極意(ダイジェスト編)〜
【ソフトテニス】小峯秋二の「ソフトテニス進化論」〜前衛・後衛指導の極意(ダイジェスト編)〜 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 19:30 | 岡山 ☁ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

ポジションを盗め!

ポジションを盗め!

前衛も後衛も

どうしてうまい選手は

難しい球でも簡単にとれるだろうと思ったことはないか?


それはポジション取りがいいからだ!

そこを盗まないといけない


ただ単に立っているだけではない!




「見る見る見る!!」

http://06091114.seesaa.net/article/217864234.html





【DVD】初心者からみるみる上達!ソフトテニスが楽しくなる練習法
【DVD】初心者からみるみる上達!ソフトテニスが楽しくなる練習法 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 22:47 | 岡山 ☁ | Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
熨斗と水引