2017年07月11日

ネットよりラケット1本分上から…

ネットよりラケット1本分上から…

サーブが入っていくように打つことです!!



もちろん上から打つ場合ですが

ネットすれすれではなく

ラケット1本分上からです!!


それを意識すれば

ネットにかかることはないですし

上から打ち下ろしのサーブが打てます!!





ソフトテニス基本と勝てる戦術 -
ソフトテニス基本と勝てる戦術 - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 22:46 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

サービスゲームをとるには

サービスゲームをとるには

ファ−ストサービスを入れること!!


ファーストサービスの確率を上げるためには

ファーストサービスを強化することだ!!


レベルが上がると

セカンドサービスでは勝負にならないのだ!!



「サービスゲームをキープしたいなら」

http://06091114.seesaa.net/article/436147457.html





小峯秋二の「ソフトテニス進化論」〜ネットプレーの常識を覆す!前衛指導の極意〜 -
小峯秋二の「ソフトテニス進化論」〜ネットプレーの常識を覆す!前衛指導の極意〜 - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:50 | 岡山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ふにゃふにゃ打法!

肘も手首もふにゃふにゃして脱力させます

それで打ちます

これぞ

ふにゃふにゃ打法!

脱力ですので良い球が打てますよ


「だら〜っ」

http://06091114.seesaa.net/article/104991533.html




DVDでわかる! ソフトテニス勝てるダブルスポイント50 (コツがわかる本!) -
DVDでわかる! ソフトテニス勝てるダブルスポイント50 (コツがわかる本!) - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:51 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

ソフトテニスのサービス

サーブですね

相手にサービスするサーブであってはいけません


サーブを打つときに大切にするものは

@ トス

 トスが真っ直ぐに上がらないとサーブは安定して打てません

A 確率

 硬式と違って打つ回数が少ないため

 勝とうと思うのであればファーストサーブの入る確率を上げることです

 ただ入れるだけでは攻められるので入れて相手を崩せなければいけません


上から打てないのであれば

カットサーブを採用する!!

これはソフトテニスの特徴です!!!

ボールの変化を利用するのです




カテゴリ「サービス」

http://06091114.seesaa.net/category/5392055-1.html




SOFT TENNIS 熊田道場 VOL.9 実戦サービス&レシーブ [DVD] -
SOFT TENNIS 熊田道場 VOL.9 実戦サービス&レシーブ [DVD] - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 15:20 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

トスは弧を描くように

トスは右利きなら左腕を真っ直ぐにし

弧を描くように上げる


しかし弧が横ではなく縦に!

つまり自分の頭の方に

前から後ろだ


それが力が一番伝わりやすいのだ!!





ソフトテニス基本と勝てる戦術 -
ソフトテニス基本と勝てる戦術 - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:46 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引