2017年04月25日

後衛は前衛が使えてなんぼのもの

後衛は前衛が使えてなんぼのもの

後衛が自分だけで決めることはできません

最終的には前衛が決めるのです

だから、そのためには後衛が前衛に決めてもらう形をしっかりと作らなければなりません






ナガセケンコー(KENKO) ケンコー流ソフトテニスDVD-BOX (全5巻セット) TSDVD-001 -
ナガセケンコー(KENKO) ケンコー流ソフトテニスDVD-BOX (全5巻セット) TSDVD-001 - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 22:43 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

テニスという教科の勉強です

ここで皆さんがしているのは

テニスという教科の勉強です

練習試合が小テストです

公式戦が入試です


そう考えれば普段の練習が授業と同じです

授業には予習復習が必要です







熱中!ソフトテニス部 vol.40 (B・B・MOOK) -
熱中!ソフトテニス部 vol.40 (B・B・MOOK) - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 23:11 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ボールを打つだけがソフトテニスではない!

本当に勝ちにいくのであれば

ボールを打つだけがソフトテニスではない!


服装や言動もしっかりしていなければならない


そういうところをおろそかにしているものは勝てない

それに伴い、プレーも乱れるからだ!



「弱いチームは…」

http://06091114.seesaa.net/article/441233381.html




姫路ジュニア・宮下監督の「3タイプ指導法」〜初心者を段階的に育成するソフトテニスコーチング〜[ ソフトテニス 957-S 全2巻 ] -
姫路ジュニア・宮下監督の「3タイプ指導法」〜初心者を段階的に育成するソフトテニスコーチング〜[ ソフトテニス 957-S 全2巻 ] - 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 19:17 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

きちんと考える「ど素人」になれ!

選手であれば下手でも、ど素人でも

頭を使える、考えることができる選手になれ!


指導者であれば

ペア決めや練習内容など

きちんと考えをもった指導者になれ!


頭と体の動きが一致してくれば

結果は自ずとついてくる!!






勝つためのソフトテニス 基本の強化書 全日本チャンピオン 小林幸司が渾身レッスン (学研スポーツブックス) -
勝つためのソフトテニス 基本の強化書 全日本チャンピオン 小林幸司が渾身レッスン (学研スポーツブックス) -
タグ:ど素人
1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 23:22 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

全員に前衛をさせる!!

ストロークは誰でもできるのです

しかし、前衛の練習は前衛と決まった人たちだけですので

全員はしないはずです


しか〜〜〜し

全員に前衛をさせる!!

全員にさせることに意味があるのです!


毎日させましょう

前衛のノーバウンドのボールは難しいのです!!


ワンバウンドは簡単だからです!!



「ノーバウンドを極めろ!」

http://06091114.seesaa.net/article/431587138.html





ソフトテニス 裕ちゃんの戦略の考え方 -
ソフトテニス 裕ちゃんの戦略の考え方 -
タグ:前衛
1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 20:28 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引