2020年04月25日

磯野貴理子の…辛抱と我慢は違うんだって

私こういうさ、コロナのさ、こういうふうになってきてから私、すごくずっと忘れられないのがあって。

言葉がね。

石倉三郎さん、役者さんの。私大好きなんだけども。

石倉三郎さんの本を前に読んでてね、ずっと忘れないのがね、「辛抱と我慢は違うんだ」って。

分かる…?

辛抱なんだよ、今。辛抱の時なのよ。

我慢って、人間って我が強いから我慢ってすごいしにくいんだって。我慢しろって言われると、ちょっとね、やっぱ我が出ちゃうからすごくつらい。

でも、辛抱はね、できるんだって、人って。

辛抱って漢字で書くと『辛さを抱く』って書くの。だから辛抱しろっていうのは、

つらさを抱きしめればいいのよ。

ぎゅって。なんかできる感じがしない?辛抱って。

私それ読んだ時に、なるほど!と思ったの。

辛抱ってできるなぁって…

石倉さんも書いてるの。「何だか分かんないけど、

辛抱って何かをぎゅっと抱きしめたらいいんだろ」って。

「抱きしめてりゃいいんだからこれはできるんだよなぁ」って。

ホントだなぁと思って。

辛抱だなぁ…辛抱辛抱と。今は辛抱。








最新版 ソフトテニス指導教本―DVD BOOK(公財)日本ソフトテニス連盟公認 - 日本ソフトテニス連盟
最新版 ソフトテニス指導教本―DVD BOOK(公財)日本ソフトテニス連盟公認 - 日本ソフトテニス連盟
posted by Mitch at 19:59 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 素晴らしい言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

熨斗と水引