2019年02月20日

遅い球はタイミングが合いにくい

普段から速い球ばかり打っていると

遅い球はタイミングが合いにくい


ということはつまり

遅い球を織り交ぜていくと

ポイントはとりやすくなるということだ


「球は緩くてもいいから…」

http://06091114.seesaa.net/article/458991171.html





極みのソフトテニス 繁魂(はんこん)・基礎アカデミー 〈ストローク&サービスを極める! 〉
極みのソフトテニス 繁魂(はんこん)・基礎アカデミー 〈ストローク&サービスを極める! 〉
posted by Mitch at 22:58 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

熨斗と水引