2018年11月01日

コーチングで潜在能力を引き出せ!

コーチングで潜在能力を引き出せ!


コーチングをするには選手とフラットで会話ができないといけません

Yes, Noで答える質問より

疑問詞で聞く質問のほうがいいです

WhyよりもWhatのほうがいいです


相手の話に傾聴するのもいいでしょう

また相手が言ったことを繰り返すミラーリングもいいでしょう


選手の思っていることを聞き出し

良いほうへ向かわせるのがコーチング


指導者の押さえつけた指導ではなく

選手が自主的に習いたいという指導に切り替えていくのも必要ではないでしょうか


もちろんコーチングだけではだめです

ティーチングやカウンセリングも含めて

その場その相手によって臨機応変に対応を変えていかなければいけません


そして最終的に選手が伸びるのです!

伸ばすのです!




「きっかけを掴む指導!!」

http://06091114.seesaa.net/article/428417709.html






正しい声がけ・伝え方で実力を伸ばす! 女子選手のコーチングメソッド (コツがわかる本!)
正しい声がけ・伝え方で実力を伸ばす! 女子選手のコーチングメソッド (コツがわかる本!)
posted by Mitch at 18:03 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引