2018年09月15日

ソフトテニス インターハイ 団体歴代優勝校

年   開催地 男子優勝   女子優勝
1951 伊勢市 安達(福島) 松本蟻ケ崎(長野)
1952 東京市 松山(埼玉) 淑徳(愛知)
1953 伊勢市 豊橋東(愛知) 淑徳(愛知)
1954 伊勢市 土佐(高知) 信愛女子短附(和歌山)
1955 仙台市 浜松北(静岡) 広島女子商業(広島)
1956 伊勢市 石和(山梨) 広島女子商業(広島)
1957 秋田市 徳島工業(徳島) 広島女子商業(広島)
1958 伊勢市 石田学園山陽(広島) 広島女子商業(広島)
1959 小田原市 石田学園山陽(広島) 広島女子商業(広島)
1960 徳島市 八代(熊本) 広島女子商業(広島)
1961 新潟市 石田学園山陽(広島) 富士見丘(東京)
1962 下関市 石田学園山陽(広島) 富士見丘(東京)
1963 伊勢市 石田学園山陽(広島) 名古屋女子商業(愛知)
1964 神戸市 石田学園山陽(広島) 松陰(兵庫)
1965 大分市 岡山南(岡山) 富士見丘(東京)
1966 弘前市 明星(大阪) 松陰(兵庫)
1967 武生市 明星(大阪) 広島女子商業(広島)
1968 呉市 明星(大阪) 広島女子商業(広島)
1969 茂原市 明星(大阪) 指宿商業(鹿児島)
1970 伊勢市 高田商業(奈良) 博多女子商業(福岡)
1971 徳島市 今治工業(愛媛) 指宿商業(鹿児島)
1972 酒田市 鹿児島商業(鹿児島) 松陰(兵庫)
1973 豊橋市 鹿児島商業(鹿児島) 指宿商業(鹿児島)
1974 福岡市 佐賀市 平安(京都) 新居浜市立商業(愛媛)
1975 熊谷市 巣鴨(東京) 博多女子商業(福岡)
1976 松本市 平安(京都) 成田(千葉)
1977 倉敷市 高田商業(奈良) 成田(千葉)
1978 いわき市 巣鴨(東京) 博多女子商業(福岡)
1979 長浜市 鹿児島実業(鹿児島) 博多女子商業(福岡)
1980 松山市 巣鴨(東京) 淀之水(大阪)
1981 宇都宮市 広島山陽(広島) 淀之水(大阪)
1982 鹿児島市 高田商業(奈良) 博多女子商業
1983 伊勢市 三重(三重) 淀之水(大阪)
1984 雄和町 高田商業(奈良) 淀之水(大阪)
1985 能登町 高田商業(奈良) 成田(千葉)
1986 福山市 高田商業(奈良) 尽誠学園(香川)
1987 苫小牧市 三重(三重) 清水ヶ丘(広島)
1988 神戸市 九州工業(福岡) 熊本中央女子(熊本)
1989 高松市 鶴嶺(神奈川) 中村学園(福岡)
1990 仙台市 香川西(香川) 熊本中央女子(熊本)
1991 富士宮市 高田商業(奈良) 清水ヶ丘(広島)
1992 佐土原町 三重(三重) 群馬女子短附(群馬)
1993 黒磯市 高田商業(奈良) 広島女子商業(広島)
1994 高岡市 高田商業(奈良) 広島女子商業(広島)
1995 出雲市 三重(三重) 広島女子商業(広島)
1996 石和市 高田商業(奈良) 広島女子商業(広島)
1997 福知山市 高田商業(奈良) 中村学園(福岡)
1998 高知市 三重(三重) 上田西(長野)
1999 北上市 黒沢尻北(岩手) 広島女子商業(広島)
2000 岐阜市 尽誠学園(香川) 淀之水(大阪)
2001 熊本市 高田商業(奈良) 広島安芸女子大(広島)
2002 水戸市 高田商業(奈良) 札幌龍谷(北海道)
2003 長崎市 高田商業(奈良) 札幌龍谷(北海道)
2004 松江市 東北(宮城) 高崎健大附(群馬)
2005 白子町 高田商業(奈良) 就実(岡山)
2006 大阪市 高田商業(奈良) 就実(岡山)
2007 嬉野市 三重(三重) 信愛女子短附(和歌山)
2008 川口市 高田商業(奈良) 三重(三重)
2009 明日香村 尽誠学園(香川) 信愛女子短附(和歌山)
2010 沖縄市 上宮(大阪) 広島翔洋(広島)
2011 青森市 東北(宮城) 広島翔洋(広島)
2012 新潟市 東北(宮城) 中村学園(福岡)
2013 大分市 高田商業(奈良) 中村学園(福岡)
2014 白子町 高田商業(奈良) 三重(三重)
2015 明日香村 上宮(大阪) 信愛女子短附(和歌山)
2016 備前市 東北(宮城) 文大杉並(東京)
2017 会津若松市 羽黒(山形) 文大杉並(東京)
2018 鈴鹿市 高田商業(奈良) 昇陽(大阪)





ソフトテニス基本と勝てる戦術
ソフトテニス基本と勝てる戦術
posted by Mitch at 13:19 | 岡山 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引