2018年03月20日

指導者も目を養うべし!

指導が単発や点であってはいけません

一貫性をもち

線で繋がっていかなければいけません

そのためにも

指導者も目を養うべし!

指導者がきちんとした目をもっていれば

必ず選手は伸びます!勝ちます!



「指導者の目と選手の目で」

http://06091114.seesaa.net/article/443250920.html



ソフトテニス試合記録 -
ソフトテニス試合記録 -
posted by Mitch at 17:32 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引