2017年11月12日

ボレーの種類を使い分ける

ラケット面

 @ 縦面

  基本的にボールを落とす

  もしくは流す

 A 横面

  ボールの方向を変える


ボールの回転

       ストロークと同じです

 @ フラット

   無回転

 A ドライブ

   前回転で伸びていく

 B カット

   落ちてから止まる 相手のラケット面を見ていたらフォローしやすい


これらを使い分けることができれば

テニスの幅も広がってくる


何としてでもボレーは決めないといけない

そのためには引き出しをたくさん持っておくことが必要だ




「球の回転を使い分けもソフトテニスの面白さ!!」

http://06091114.seesaa.net/article/444202662.html






【ソフトテニス上達法DVD】 初心者からみるみる上達!partU もっとソフトテニスが楽しくなる練習法 -
【ソフトテニス上達法DVD】 初心者からみるみる上達!partU もっとソフトテニスが楽しくなる練習法 -
posted by Mitch at 21:52 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引