2017年10月08日

後衛が前衛を気持ちよくプレーさせるには

後衛が前衛を気持ちよくプレーさせるには

@ 前衛にプレッシャーをかけすぎない

 前衛に高圧的にプレッシャーをかけると

 委縮してしまい

 なんでもないプレーまでミスしてしまう


A 前衛をコントロールする

 どうしても前衛が迷っている時だけ

 後ろから前衛をコントロールする

 いつもコントロールしてしまうと前衛のプレーが小さくなる


B 前衛のフォローを準備しておく

 前衛がとりに出て反対をを抜かれても

 後衛がフォローに入っていれば

 前衛は安心してプレーできる


C 後衛が最低限のことをする

 ファーストサービスが入らなければ前衛は攻めれない

 短い球だと前衛はとりに出れない

 後衛が最低限のことをすれば前衛はのびのびプレーできる!


D 後衛がしっかりと声掛けをする

 ソフトテニスは二人で1本という前提で

 お互いが協力して1本をとりにいくということを話し合う






ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) -
ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) -

posted by Mitch at 20:45 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引