2017年09月05日

フォローを下がりすぎない!

相手前衛がボレーやスマッシュをするとき

前衛はフォローを下がりすぎない!

それより止まってラケットを下に構えておくことだ!



ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) -
ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) -
posted by Mitch at 23:57 | 岡山 ☔ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは 

確かに、フォローは下がりながらでは取れないことが多いですね

たまに凄いフォローをして、「たまたま」だとか「まぐれ」だと言う人がいますが、私はそうは思いません。

相手前衛を見ているからできる技だと思っています。

フォロ−のこつなどを教えてください。
Posted by トール at 2017年09月06日 18:57
とれればラッキーですが

ラケットは足元に置いておくべきですね

下がってもサービスラインくらいが良いです
Posted by Mitch at 2017年09月06日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引