2017年09月04日

テニスで全習法と分習法の使い分け

全習法と分習法とは

全習法とは頭から最後までやり通す練習

 つまりゲーム、試合だ

分習法とはいくつかの部分に分けてする練習

 いわば弱点克服の練習だ


弱いところを徹底して練習すればいいのだ

そしてそこからゲームに直結した流れの練習にもっていけばいい


初心者は

分習法→全習法

分習法に重きを置きつつ

そこから全習法いもっていくのだ!


中級者になれば

逆に全習法から分習法に逆をすれば効果はある!




差がつく練習法 ソフトテニス―高田商業の勝負強さを磨く練習法 前衛編 -
差がつく練習法 ソフトテニス―高田商業の勝負強さを磨く練習法 前衛編 -
posted by Mitch at 23:58 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引