2017年04月05日

基本ラインを徹底的に教えておくと・・・

基本ラインを徹底的に教えておくと

応用の指示が出しやすくなる!!



たとえば普段

相手バックの時はスマッシュを追いなさい

という練習を徹底しておく


それを基本ラインとして徹底して指導しているわけだから

それは絶対にできるわけだ



相手が流すのが得意であれば

1ゲーム目終わりのチェンジサイズの時にでもすぐに

流しを追う指示を出し

普段とは違うからスマッシュよりもボレーを追うようにと指示を出せば

応用にも対応できる!!





姫路ジュニア・宮下監督の「3タイプ指導法」〜初心者を段階的に育成するソフトテニスコーチング〜[ ソフトテニス 957-S 全2巻 ] -
姫路ジュニア・宮下監督の「3タイプ指導法」〜初心者を段階的に育成するソフトテニスコーチング〜[ ソフトテニス 957-S 全2巻 ] -
posted by Mitch at 23:58 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引