2016年08月01日

インターハイ女子を見て

インターハイを昨年に続き見てまいりました

女子個人の2日目

レベルが予想以上に高い

そう感じました


決勝戦は文大杉並、宮下姉妹対決

カットとかすることなく

オーソドックスな雁行陣


これぞソフトテニス!!

という試合でした


打つだけでなく

ロブを有効に使う


展開の中で

前衛が勝負をかける


見応えのある試合が他にも揃っていました


レベルの高い試合を見ると

いろいろなヒントが見つかりますね




熱中!ソフトテニス部 vol.36―中学部活応援マガジン 都道府県全中V・和歌山選抜の戦い方●「vsW後衛」「vs雁行 (B・B MOOK 1321) -
熱中!ソフトテニス部 vol.36―中学部活応援マガジン 都道府県全中V・和歌山選抜の戦い方●「vsW後衛」「vs雁行 (B・B MOOK 1321) -
posted by Mitch at 22:26 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引