2016年06月06日

前衛は無責任で良い!!

前衛は無責任で良い!!

そうじゃないとやってられない!!


全てが無責任で良いというわけではないが

例えばとりに出て反対側を抜かれた場合

一言後衛にごめんと言えばいい


しかし気にする必要はない

自分はとりに出ているのだから反対側は後衛がとらなければならないからだ


気にしすぎて次のプレーに影響してしまったら意味がない!!





ソフトテニス前衛バイブル (レベルアップシリーズ) -
ソフトテニス前衛バイブル (レベルアップシリーズ) -
posted by Mitch at 22:40 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引