2015年12月19日

前衛レシーブ後は?

前衛レシーブ後のポジション…

それは

中へ!

中へ!

中へ!



相手はいつも外を抜くのは難しい



「ポジションは」

http://06091114.seesaa.net/article/364271585.html


「前衛ポジションは簡単!!」

http://06091114.seesaa.net/article/397985929.html




熱中!ソフトテニス部 vol.31―中学部活応援マガジン 効果実感・トレーニング●特別レポート・全国中学校大会ほか (B・B MOOK 1232) -
熱中!ソフトテニス部 vol.31―中学部活応援マガジン 効果実感・トレーニング●特別レポート・全国中学校大会ほか (B・B MOOK 1232) -
posted by Mitch at 22:57 | 岡山 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 前衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもサイトを見てテニスを勉強しています。

質問なのですが、自分はテニスを幅を広げようと思い一試合1回ぐらいツイストをしています。(ドライブ回転を除く)

しかしあまりうまくいかない時があって浮いたり、長くなったりします。

どのようにしたら、短く浮かないツイストが打てるのでしょうか?

Posted by sbt48 at 2015年12月23日 15:33
手だけで調整していませんか?

下半身の動きがしっかりしていればそこまでぶれることはないと思います

それだけで決めようとしていませんか?

そのツイストで相手陣形を崩して次で決めるのです!!

しっかりとしたストロークがあると特に有効な武器になりますよ
Posted by Mitch at 2015年12月23日 20:23
ありがとうございます。

下半身チェック大事にします
Posted by sbt48 at 2015年12月23日 20:38
まずは普通のストロークがきちんとできてからですね
Posted by Mitch at 2015年12月24日 06:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
熨斗と水引