2015年11月23日

一生懸命やれば報われる

大相撲九州場所で横綱・日馬富士が優勝しましたが

次のように述べていました

「心も体もホッとしている。一生懸命やれば報われることを改めて感じました」

2年前の優勝から怪我などで優勝から遠ざかっていたが

「気持ちだけは折れないようにしていた。必ず復活したいと考えていた」

と不屈の闘志で土俵に戻ってきた


一生懸命やれば報われるのだ!!


さてソフトテニス世界選手権であるが

主な記録は以下のとおりである


団体戦は男子が金、女子が銀

ダブルスは男子は増田・船水、小栗・高月が銅

     女子はが森田・山下が銀、加瀬・脇田が銅

ミックスダブルスは森田・長江が準々決勝敗退

シングルスは長江光一、小林奈央が準々決勝敗退


男子が金なのでニュースでラグビーのように大々的に取り上げてもらいたいのだが…




女子選手の特徴を考慮したトレーニング〜女子ソフトテニス・テニス選手のために〜[DVD番号 489d] - ジャパンライム
女子選手の特徴を考慮したトレーニング〜女子ソフトテニス・テニス選手のために〜[DVD番号 489d] - ジャパンライム
posted by Mitch at 20:01 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしい言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引