2015年10月12日

トップ打ちの修正!!

「最近、トップ打ちの練習をしてから普通のストロークやロブを打つと肘が外れるようになってしまい、アウトしたりネットになってしまいます。どうやって直せば良いのでしょうか?肘が外れるというのは、肘が体から離れてしまい、振り遅れてしまうことですが…
そのせいでボールが流れる方向に行ってしまいます。」


答えます


打つ角度はどうでしょうか?

打つ時力が入っていないでしょうか?


1つ1つチェックしてみてください


トップ打ちは体より遠くで打ちますから肘が離れてしまうのは当然ですよ

また速く打とうとすると体が先に回ってしまいます

そうするとラケットは遅れて出てきます

だから振り遅れの状態になってしまいます

引っぱるのであれば右利きなら左足より前で打つということを常に意識してください

もしくはボールの右側を叩くということをすれば自ずとボールは左にいきます


次を参考にしてみてください

「打つ距離、打つ打点位置」

http://06091114.seesaa.net/article/138326838.html



みなさんもいろいろと質問してくださいね




Calflex(カルフレックス) テニストレーナー・連続 CT-011 -
Calflex(カルフレックス) テニストレーナー・連続 CT-011 -
posted by Mitch at 21:45 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 質問に対しての回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引