2015年04月16日

ストローク時の左手の使い方

右利きのプレーヤーで考えます

左手でバランスを保ってストロークをします

左手で来るボールをつかむように!


手のひらを上に向けない方がいいです

上に向けると右手で握っているラケットの面も上を向いてしまいます

左右の手が連動しています


ですからキャッチボールボールをとる時のような左手の使い方が良いです

ゴロをとるとり方では打ちにくいです


左手は大切です!!


「ボレーにて左手の重要性」

http://06091114.seesaa.net/article/168050187.html





熱中!ソフトテニス部 vol.28―中学部活応援マガジン 『ゲーム直結』の基本〈前編〉●サービス→レシーブからの基礎& (B・B MOOK 1168) -
熱中!ソフトテニス部 vol.28―中学部活応援マガジン 『ゲーム直結』の基本〈前編〉●サービス→レシーブからの基礎& (B・B MOOK 1168) -
タグ:左手
posted by Mitch at 19:33 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ストローク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引