2015年01月06日

勝つために必要なことは

「私はある県の中1女子です。市の1年生だけのトーナメントの3回戦目の試合で、シードの相手にファイナルゲームのデュースで粘り、相手の1人が泣き出し、チャンスだったのですが短いボールを返せず、負けてしまいました。こんな時勝つために必要だったことは、どんなことなんでしょうか?」


答えます


相手が泣きだしたことに一瞬気をとられてしまい、集中力が途切れたのかもしれませんね

困った時は自分のプレーをするのです

ファイナルデュースですからサーブレシーブがいかにきちんとできるかが勝負を分けますね




「プレッシャーを感じる必要なし!」

http://06091114.seesaa.net/article/396651498.html




ソフトテニスグレードB.B.M (B・B MOOK 1139) -
ソフトテニスグレードB.B.M (B・B MOOK 1139) -
タグ:勝つために
posted by Mitch at 18:55 | 岡山 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 質問に対しての回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
練習試合をしたとき、1日で7試合して1勝もできず、全敗しました。
他の学校の人に
「えー!このペア1勝もしてないー」と言われ、悔しくて何がいけなかったか考えたら、いつも通りにプレーができず、変なミスばかりしていたと分かりました。こんな時、自分のプレーをどうしたら取り戻すことができるのでしょうか?
Posted by 都井 at 2015年01月07日 18:28
自分自身を試合中に振り返るのはなかなか難しいと思います

しかし、ちょっとしたことで勝てます!

@ 相手の弱いところと勝負しましたか?

A カウントなどはきちんと頭に入っていましたか?

B テニスの基本であるサーブ・レシーブはできていましたか?

など自分でいつもチェック項目を作っておくといいでしょう
Posted by Mitch at 2015年01月07日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引