2014年09月02日

ボールとの距離を変えてみる

体とボールとの距離


トップ打ちであれば体から遠く

アンダーであれば体から近く

これが一番打ちやすいはずです

打点が上がるにつれ、体から遠くなる

打点が下がるにつれ、体に近くなる



こういうことを頭に入れて練習すると打点が掴めるようになります



また、この逆もやってみましょう

打ちにくいかもしれませんが、試合では何が起こるかわかりませんので









勝利への近道! ソフトテニス スピードマスター -
勝利への近道! ソフトテニス スピードマスター -
posted by Mitch at 18:41 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引