2012年10月22日

競馬にたとえてみる

さぁ〜ゲートが開きました

各馬一斉にスタートしました!!













と競馬は始まる


さてこれからどういうストーリーになるでしょうか?

いきなりムチを振りかざして先行逃げ切りといくでしょうか?

まずそれは無理でしょう

それではどこで差すかですね


ということですが

指導者目線から考えてみましょう

選手にどこでムチを叩き始めますか?

いきなりですか?

それともずっと叩き続けますか?

どっちも無理ですよね〜


勉強も同じです

いきなりテスト、テスト、テスト

と毎日、毎日テストをしていたら誰だって勉強嫌いになります

それはいきなりムチで馬を叩いているのと同じです

必ずゴールにたどり着くまでに息切れをしてしまいます


騎手は、指導者は、先生はどこでムチを入れ始めるのか!!

どこを最終目標にしてムチを入れ始めるのか!!

目の前の選手を見て考えてみてください!!





わかりやすいソフトテニスのルール (SPORTS SERIES) [文庫] / 西田 豊明 (...
わかりやすいソフトテニスのルール (SPORTS SERIES) [文庫] / 西田 豊明 (監修); 成美堂出版 (刊)
タグ:競馬 ダート
posted by Mitch at 22:51 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引