2012年02月09日

状況を作る

練習のときに状況をつくり練習しているだろうか?

なんの気なしにただ単に球に触れるのと

今カウントがいくらでと考えてやるのとでは雲泥の差だ!!


自分がサーブ、レシーブする順番はわかるはずだ

そうすればカウントは今いくら?


野球の練習だって同じようなことあるよね

1アウト1塁3塁〜〜〜!!!

でゲーム形式の練習


それですよ

それ!!


いかにゲーム状況をつくり練習できるかです!!


マッチを握られている時

マッチを握っている時

全然気持ちとしても違いますよね

どっちが攻めの気持ちになりやすいですか?

一目瞭然ですよね


カウントも3本リードか1本リードかでも全然違いますよね


たったそんなことですが

たったそんなことがあなたを大きく変えるのです!!




勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ! [単行本] / 熊田 章甫 (...
勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ! [単行本] / 熊田 章甫 (著); ベースボールマガジン社 (刊)
posted by Mitch at 23:56 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引