2011年10月09日

後衛の仕事

1、しっかりと深い球を打つ

  深い球を打てば自分の前衛も動きやすいです


2、速い球を打つ

  速い球を打てば相手は方向を変えにくいですし、外には打ちにくいです


3、相手陣形を崩す

  相手陣形が崩れれば自分たちにチャンスボールがやってきます


さあストローク時、あなたはどれを選択して打つ?




勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ! [単行本] / 熊田 章甫 (...
勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ! [単行本] / 熊田 章甫 (著); ベースボールマガジン社 (刊)
posted by Mitch at 18:28 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 後衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
熨斗と水引