2010年11月30日

ダブル前衛コンビネーション

「ダブル前衛は相手とのコンビネーションが大切だと本にかいてありまして・・・はい、頑張ってみます。今年の天皇杯でのダブル前衛かっこよかったですもんね、頑張って練習します!」


答えます



そうですね

どの段階で前に出ていくかですね

また、ダブル前衛と言ってもそれが完全に平行であれば攻められる可能性が高いですから、ペアとポジションを少しずらした方がいいですね

今のソフトテニスであればダブル後衛、ダブル前衛、雁行陣を状況によって使い分けることが大切だと思います

変に自分はダブル後衛だから前に出ない!ダブル前衛だから前に出なければいけない!などという考えは捨てたほうがいいですね

何があるかわかりませんから

臨機応変に考え、対応していくことですね







熱中(チュー)!ソフトテニス部 Vol.2 (2010)―中学部活応援マガジン (B・B MO...
熱中(チュー)!ソフトテニス部 Vol.2 (2010)―中学部活応援マガジン (B・B MOOK 713 スポーツシリーズ NO. 584) [ムック] / ベースボール・マガジン社 (刊)
posted by Mitch at 15:26 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 質問に対しての回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
熨斗と水引