2010年09月22日

メダカの動きから

メダカ飼ってるんですけどね

メダカって必ず前に動きますよね

後ろに後ずさりするメダカなんて見たことないですよね

メダカは常に前に前にですね


テニスするときも気持ちは前に前にでいいんです!!

気持ちが後ろ向いてちゃだめです


動きもそうです!!

人間は後ろにも動けますが、速く動くにはやはり前に前にですね

つまり、速く動くには爪先を行く方向に向けるのです!!

爪先が向いてる方向に動きにくい人なんていませんよね


爪先を行く方向に向けて前に前にです





勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ!

勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ!

  • 作者: 熊田 章甫
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本



タグ:メダカ 動き
posted by Mitch at 16:45 | 岡山 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンダーカットの事で質問させて頂いた者です。
大変詳しい回答ありがとうございました。
早速昨日練習をしたのですが、まだ感覚が掴めません(汗)
どうしても振り抜き時に力んでしまいます。
本当に全く力をいれずに斬るだけでも大丈夫なんでしょうか!?
縦回転をかけると横変化はありますが、弾道が高いです。
横回転をかければ綺麗に飛びますが、ネットに入りませんし・・。
ラケットは斜め上から振り抜くのでしょうか?
質問すみません・・・
Posted by ごるきち at 2010年09月23日 02:04
打つときに顔に力入ってませんか?
だら〜っとしてください
脱力です

切りながら押すんですよ
切るだけなら前に飛びませんから

勢いをつけようとするのなら自然とラケットの動きも大きくなります

まずは脱力です!!!
Posted by Mitch at 2010年09月23日 09:04
ありがとうございます。
顔だけじゃなく色々な部分に力を入れてしまってますね(汗)
「どうしても入れなきゃ」と思ってしまうと、力んじゃいます。
常に押す事を意識してみたいと思います。
Posted by ごるきち at 2010年09月24日 04:37
顔の力を抜くと体全体も抜けちゃいますよ
Posted by Mitch at 2010年09月24日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
熨斗と水引