2009年09月25日

ポイントを間違えるな!!

ポイントと言ってもここではカウントの、ゲームのポイントじゃありませ〜〜〜ん


指導のポイントです!!!

指導者を見ていたらよく叱る人がいます

中には叱るのではなく、怒っている人もいます

(叱るのは愛情がこもっている、怒るのは感情にまかせている)

まぁそれはいいとして

なんでもかんでも叱ってはいけませんよ〜〜〜〜〜

それでは選手が伸びなくなりま〜〜〜す


ポイントをおさえて叱ることです!!!

練習試合などを見ていると

えっ???ここで叱るの???

えっ???ということがよくあります


普段から練習していてミスをして選手がわけわかっていなければ叱ればいいと思います

しかし、その時々で言われたのでは選手のプレーが小さくなってしまいます

試合でミスをしたのであれば、それが練習で普段からやっていることなのか、やっていないことなのかを考えてみましょう

普段やっていないのであれば、そのプレーを練習するしかないです

理解できなければ理解できるまでとことん考える!!!

それを基にとことんまで練習するのです!!!


指導者も選手個々を考えましょう

最近では叱られ慣れていない選手が多いように感じます

そのあたりを考えながら、叱る、教えるポイントを間違えることなく指導していきまししょう




中古パソコンショップP-pal




タグ:ポイント
posted by Mitch at 22:19 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
熨斗と水引