2009年02月03日

残念だがよく聞く言葉・・・

指導者の会話の中で残念だがよく聞く言葉の中に

内容は良かったのに・・・

4−0でパーフェクトで勝っても勝ち

ファイナルヂュースで大接戦でものにしても勝ち

内容が良くても負けは負け

トーナメントでは負ければおしまいだ

さほど上手くないとか、特徴もないのに勝てるものもいる

でも勝てる者は何か持っているのだ

勝てる者は何かが相手より勝っているのだ


練習試合であれば内容が良かったのに〜〜

と言ってもいい

次にその敗因を見極め、修正して本番で勝てばいい


でも本番に

内容は良かったのに・・・

は指導者の皆さんこれからはやめましょう

私もやめます

なんか聞いているとただの負け惜しみにしか聞こえませんからね


それよりも

負けたのは指導者の詰めの甘さ!!

と言ったほうがいいですかねぇ


オリジナル手ぬぐい、風呂敷の座忘
オリジナル手ぬぐい、風呂敷の座忘
タグ:言葉 残念
posted by Mitch at 23:41 | 岡山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引