2009年01月27日

陣形を崩すことを考える

陣形を崩すことを考える

サッカー、バスケット、バレーボールどの競技でも基本形が崩れたら勝てない

逆に言うと崩せば勝てる

ソフトテニスで言うと崩せばまともにがちんこ勝負する必要がない


1、ダブル後衛(並行陣)

ベースライン後ろに二人いますからその形がどうすれば崩れるのか考える

1、一人を前に出す
2、二人とも前に出す
3、一人を横に出す
4、二人を中心に寄せる




2、オーソドックスな前衛・後衛布陣(雁行陣)

前衛・後衛といますからこの基本形がどうすれば崩れるのかを考える

1、後衛を前に出す
2、前衛を後ろにさげる
3、後衛を横に出す
4、前衛を横に出す
5、二人を中心に寄せる



さあこのことを頭に入れて攻めてみよう

こういうことを考えて球筋、スピード、展開等によって空きスペースができてくる

そして、そこを最後につけばポイントはとれる!!







勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ!

勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ!

  • 作者: 熊田 章甫
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本




posted by Mitch at 20:50 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引