2008年12月25日

霧、雨、風対処法

霧、雨、風対処法


ストロークで霧、雨、風の中だとドライブをかけるとびよ〜〜〜んって伸びていきますよねえ

そういうときはどうしますか?

当てるだけじゃ試合にならない・・・


どうする?

どうする?


まぁまず霧が深かったり、雨がきつかったり、風がきつかったりすれば試合は中断か、中止になるのですが

そうでない場合もまれにあります


じゃあどうしましょうか?

試合放棄しましょうか???

それはできませんよね〜〜

ドライブをかけないように打てばいいのです

ラケット面と球とがこすれて当たる

これを面が薄いといいます

ですから厚く当てればいいのです

フラットに持っていくのです

いつもより意識して小指と薬指に力を入れてください

ちょっとだけよん黒ハート

いやいやまあそれは冗談として

ちょこっとだけそこに力を入れてください

そしたらいつもよりはフラット面になりませんか?

OKです手(チョキ)



それでならなければ打つときに押すということを意識するのです!!

押す!!!

メスじゃなくて〜〜オス!!!

応援団が言うのは〜〜オッス!!

つまり〜〜押す!!!

ラケットを振ろうという意識ではなく、押そうという意識であれば普段よりも球とラケット面がなが〜〜〜〜〜く当たっているわけですからフラットと同じ感じになります

ですから押すという意識で打ってみてください!!!

こういう対策も普段からしておけばいいですよね〜〜






ソフトテニス最強の攻撃パターン!―700勝チーム東芝姫路に学ぶ (B・B MOOK 648 スポーツシリーズ NO. 520)

ソフトテニス最強の攻撃パターン!―700勝チーム東芝姫路に学ぶ (B・B MOOK 648 スポーツシリーズ NO. 520)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: 単行本



タグ:対処法
posted by Mitch at 17:04 | 岡山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ストローク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引