2008年12月24日

トップでどか〜んと攻めると?

トップでどか〜んと攻めると?


はい終わり〜〜〜〜



ではありませんね



終わるわけないじゃ〜ん



2バウンドつくか、相手がミスをするまでは


それでは

トップでどか〜んと攻めた後は?




1、後衛は

相手前衛の方でも相手後衛の方でも攻めれば

前へ!!前へ!!!打ったら前へ!!

相手前衛はストップボレーをするか体が反ってボレーが上に上がる可能性が高いです

ですから前へ!!!GO!!!GO!!!

相手後衛はロビングが上げてくるはずですからそれをもう一度トップ打ちもしくはスマッシュ、ボレーをしましょう!!
後衛でもボレースマッシュしていいんですよ〜〜〜

これまた前へGO!!!GO!!!

相手後衛のバックへ打てばロビングが上がってくる確率は高いですよ







2、前衛は

自分の後衛が打つときにはまずは相手前衛を見ているわけですから

フォローの準備です

ネットにべた〜〜〜〜〜っとついているということはないわけです!!

フォローですからちょっとネットから離れて相手前衛を見ているわけです

相手前衛がボレーをするのをとるわけです

その状況にもよりますが、前衛さんのほうが後衛さんよりも相手前衛に近い場合がありますから、近い前衛さんがおってあげましょう

自分の後衛が相手前衛を攻めた時には

フォローです!!!



それでは自分の後衛が相手後衛を攻めた時は

いつものボレーポジションよりか2歩か3歩真っ直ぐ後ろに相手後衛の方を向いて下がりましょう

何をするのかって???

わかりませんか???

スマッシュを追って決めるのです!!!

自分の後衛がトップでどか〜〜〜んと打てば相手後衛はロビングを上げてくる確率が高いわけですから

スマッシュでしょ!!!

確率の高いほうで勝負するのは当然です!!!

でもシュートが返ってくる場合もあるので相手後衛の方を向いて下がるのです

球が上がれば横を向けばいいのです!!!






さあ前衛も後衛もできますかね〜〜

コンビネーションですよ





ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) [単行本] / ...
ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) [単行本] / 西田 豊明 (監修); 新星出版社 (刊)
タグ:トップ
posted by Mitch at 08:48 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引