2008年12月23日

後衛の2タイプ

テニスにはいろいろなタイプがあります

野球もサッカーも卓球も癖、特徴など考えると多種多様です

それでは今日は2タイプの後衛について考えてみましょう

1、パワーのあるタイプ

ストロークでパワーでどんどん押していける人がいますよね
いいのです
どんどん攻めきってください!!

守りはいりません

守りを考えると逆に自分のペースが崩れます
いけいけどんどんです!(笑)

攻撃は最大の防御!!

こういうタイプの後衛にはスマッシュが追える前衛をつけたほうがいいですね
なぜなら後衛がどか〜んと打つと相手はロビングを上げてくるからです



2、パワーのないタイプ

パワーのある後衛と同じことをしていてはいけません
パワーのあるタイプに勝てるわけありません
無理ですもうやだ〜(悲しい顔)

それではどうしますか?
負けますか?

そんなことないですよね〜

しっかり粘りましょう
ストロークでは高さのついたシュートボールを打ちましょう
それだけで全然展開が全く変わってきます

ロビングを使って相手を動かし、まともに打たせないようにしましょう

相手を前後に動かせる長い球、短い球を打てるようにしましょう

カットなどの技を使って相手のタイミングを外すようにしましょう

こういう相手にはボレーを追える前衛をつけてほうがいいですね

相手が球が緩いし軽いためどんどん打ってくるからです


さああなたはどっちのタイプでしょうか?

相手はどのタイプでしょうか?

研究してみましょう







ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

  • 作者: 西田 豊明
  • 出版社/メーカー: 新星出版社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本



タグ:コート
posted by Mitch at 21:00 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ストローク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引