2008年11月24日

レベルを考える

今試合をしていると考えましょう

さああなたが対戦しているのはどういう相手でしょうか???





全日本を獲れそうな選手でしょうか?

それともラケットをやっと握った選手でしょうか?



そのときに相手に合わせたテニスをしてはいけません

自分の普段やっているテニスをしなさい



しかし、日本一のような選手と超初心者では全く返ってくる球が違うと思います

超初心者では前衛はバタバタと動く必要はありません


後衛が優っているときは動かなくても前衛のところに球は必ず集まってきます

だから、相手のレベルを考えてプレーしなければいけません

なにも無視してプレーはできないわけです

必ず全てにおいて意図のあるプレーをするのです!!


魚沼産コシヒカリ ミネアサヒのこだわり米の通販ショップ!

タグ:レベル
posted by Mitch at 19:53 | 岡山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引