2008年10月16日

テンション

テンション上げてください!!




















うぎゃ〜〜〜〜〜〜あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜































・・・



























そのテンションじゃありません・・・

今日はテンションと言ってもそのテンションじゃなくて〜〜〜
ガットのテンションについてお話します

ガットって大切ですね〜
でもガットってなんでもいいらしいですよ
ある大学の先生が釣り糸でもできるとかガットを縦横に張らずに斜めに張ってもできるとおっしゃってました
確かにその通りです
今はあまり見られませんが昔は鯨筋ガットというのがありました
音は非常にいいんですが、欠点は水に弱いというものでした

皆さんはガットはどういうものを選んでますか?
私はそのラケットに一番合うものを使っています

ガットを最近張り替えたのですが、いつもよりテンションを落としました
それがばっちりでボールがラケットに吸いつくような感覚です
ほんのちょっとしたことなのですが球の勢いが全然違います
ラケットそれぞれに適正ポンドがあって大体25〜35です
それ以上に張りすぎるとラケットにひびが入ったり、折れたりします
全日本級の選手にはきつく張っている人もいますけどね

私は情けないことに自分で張れませんのでいつも行きつけのお店で張ってもらっています
同じテンションでもお店によって違いますからいつも同じところで張ってもらったほうがいいですよ
全日本代表選手のNTT西日本の中堀選手は自分で手張りをしていると以前言っていました

力のある人はテンションを上げたほうがいいです
なぜなら、球が飛ぶのを抑えるからです

力のない人はテンションを下げたほうがいいです
なぜなら、球が飛ぶからです

ガットをきつく張りすぎると腕や手首や肘が痛くなったりしますので気をつけましょう


選手でバリバリやっている人であれば3ヶ月に1度ガットを張り替えましょう
3ヶ月も経つと全然ガットの張りが変わってきますから

また、ドライブをよくかける人はガットがすぐに磨り減ります


ガットは消耗品ですが、テニスをするものにとっては大切なものです
なくてはならないものです
ガットにも心があります
ですから心を込めて使いましょう






ソフトテニスグレードB.B.M (B・B MOOK 1139) -
ソフトテニスグレードB.B.M (B・B MOOK 1139) -
posted by Mitch at 22:49 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引