2008年09月13日

ちょっと強い相手

ちょっと強い相手

これが練習試合の相手にはもってこいです!!
特に本番の試合前には一番いいです!!
あまりにも強い相手であると全く自分のテニスをさせてもらえないからです
球の速さについていけずに前衛の足が止まってしまって、それがイメージとして頭に残ってしまい本番でも動けなくなるということがよくあります
相手に向かっていくという面だけを考えればそれはいいのですが・・・

だから本番前には自分よりもちょっと強い相手と練習試合をすればいいのです

練習試合では相手の弱点をすぐに見つけることは言うまでもないことですが、自分の今までやってきたこと、学んだことを発揮する場です
学校生活で言うと本番の試合が、定期テストもしくは入試と考えたら、練習試合は小テストです
小テストでできなかった箇所があれば修正して本番までにばっちり直さなければいけません
小学生が高校生の問題を解けと言われてもまず解けないでしょう
でも中1の人が中2の問題を解こうと思えば解けるはずです

強い選手と練習や練習試合をすることはいいです
それの方が早く上手くなるのは当然です
しかし、本番直前は自分よりちょっと強い相手とするほうがいいですよ
タグ:強い 相手
posted by Mitch at 10:46 | 岡山 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引