2008年08月25日

スタイル

ソフトテニスにも様々なスタイルがあります

今日は2つのスタイルについて考えてみましょう
その2つとは
「負けないテニス」「勝ちにいくテニス」
さて、みなさんはどちらのスタイルでしょうか?

初心者であればミスをしない「負けないテニス」の方が最終的には勝ちます
しかし、見ていて面白く、引き付けられる、魅了されるテニスは攻めきって「勝ちにいくテニス」でしょう

私自身、後者の方がやっていて面白いから好きです

これもそれぞれのタイプによると思います
後衛であればじっくり攻めていく「負けないテニス」
前衛であればポイントを自ら獲りに行く「勝ちに行くテニス」
これも性格的なこともあるとは思いますが、この組み合わせのペアが最高のペアリングだと思います

ということは私はどっち???(笑)

後衛がしっかりつないで、前衛が決める!!
これがソフトテニスの理想の形、醍醐味ですね

初心者の場合であれば、後衛だけが打って決めれば簡単に決まります
しかし、先を見据えて考えれば、後衛だけではまず、いや絶対に勝てません
そう考えると指導者の立場からすれば、いかに前衛を育てるのかということが重要になってきます







ソフトテニス指導マニュアル ジュニア編

ソフトテニス指導マニュアル ジュニア編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大修館書店
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本




タグ:スタイル
posted by Mitch at 21:21 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引