2008年08月10日

前衛の仕事

前衛の仕事とはなんでしょうか?

それはノーバウンドで決めることです!!


格好良くです!!!

前衛のあなたはスターなのです

あなたが決めるのです!!

あなたで勝ち負けの差がつくのです!!

前衛は決めるためにいるのです!!


後衛は・・・それまでのお膳立てです(笑)

後衛は基本は打てればいいのです

言葉は悪いですが、後衛は馬鹿でもできます(笑)

打てばいいのですから

レベルが上がれば上がるほどダブル後衛の平行陣では勝てません

ポイント力がないからです


前衛はしなければならないことがたくさんあります

ボレー、ローボレー、スマッシュなど

後衛以上に難しいです

頭を使います

でも楽しいです

前衛のあなたはスターです!!

前衛は格好いいのです!!!


後衛、前衛のいる雁行陣がソフトテニスの基本形です

何と言ってもこの形が強いのです!!

後衛がつなげて、前衛が決める!!

最高の形じゃないですか!!

2人で1本とる!!これがペアの、ソフトテニスの醍醐味!!!


前衛の仕事は

1、ノーバウンドで決める!!

ネットより上で決める!!ネットより下は基本は繋ぎです

2、相手の邪魔をする

邪魔ができれば触らなくてもポイントはとれる

3、迷わず動く!!

右か左か上かのうちの1つを選ぶこと!!

全部なんて取れるわけない!!!

1つ選べばあと2つは後衛に任せる!!

球が来てからでは遅い!!!

だから、判断を早くしなければならない!!

相手との距離は後衛の半分!!

だから、判断も後衛の半分の時間でしなければならない!!

初心者のみなさんはまずは、相手がラケットを引いてそのラケットがが動き出したら、右か左か自分の思ったほうへ動いてみてください

動くことが大切なのです!!

動ける前衛がうまくなる前衛です!!


じ〜っと前に立っているだけの人は銅像です

足がコートに突き刺さっているんです(笑)

それではいつまで経ってもうまくなりません

指導者のみなさん、前衛の指導は難しいです

前衛の指導ができればもっと選手にソフトテニスの魅力を伝えてあげることができます

後衛以上に前衛の指導には時間がかかりますが、迷うことなく先ほど言ったことを中心に指導してください

そうすれば必ずうまく、素晴らしい前衛を簡単に育ててることができますから
頑張ってください









ソフトテニス最強の攻撃パターン!―700勝チーム東芝姫路に学ぶ (B・B MOOK 648 スポーツシリーズ NO. 520)

ソフトテニス最強の攻撃パターン!―700勝チーム東芝姫路に学ぶ (B・B MOOK 648 スポーツシリーズ NO. 520)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: 単行本



posted by Mitch at 21:27 | 岡山 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 前衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご指導ありがとうございました!
明日は大会なので、
今回教えていただいたことを生かしてがんばりたいと思います!
Posted by アヤ at 2008年08月11日 22:21
しっかり声をだして良い結果を残してくださいね
また結果報告宜しくお願いします
楽しみにしてますので
Posted by Mitch at 2008年08月12日 06:38
いつも拝見しています。

味方の後衛がサーブをして、相手がレシーブをするときに、たまにストレート(前衛側)に打ってくるときがあるのですが、そのボールがなかなかとれません・・・。

どうすれば取れるようになるか、教えて下さい!
Posted by 2111 at 2009年04月23日 20:13
全部取ろうと迷っていませんか?
ファーストとセカンドでは考え方が多少違いますが、全部なんてとれませんよ
まずは右か左か山をはってください
もしくはサイドをがらがらにあけて落とし穴を作って誘っているのもいいですね
Posted by Mitch at 2009年04月24日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
熨斗と水引