2008年07月18日

ファーストサービス続き

さて続いてですが
足は完了しました
2番目としてラケットを肩のところに構えておくか
それとも前から引くかどちらかにしてください
女の子の場合であればトスを上げる前から肩のところに構えておくのがいいでしょう

スマッシュのところでも言いましたが、ラケットは前から引く形の癖をつけておいたほうがいいですよ

続いてトスですが
これが特に大切です
左手で上げるんですけど
まず球は握ってはいけません
小鳥を包むような感じで手の平においてください
そして上げるのですがその前に顔を上に向けてください
それから上げてください
上げるときに左腕を真っ直ぐに伸ばすこと!!
その上げた球が必ず左腕の延長線上にくること!!
ソフトテニスではトスを上げたら必ず打たなければいけません
トスを上げて落としたら左足の前くらいに常に落とせればいいトスがきちんと上がっている証拠です
Goodです!!

そしてそこから打つわけですが
打つ前に右肘が高く上がっていますか???
右肘が上がっていると高い打点で打ち下ろすことができます
ラケットを上に上げようと思ってもなかなかできません
だから、肘を上げようとするのです

そして打ち下ろしてください
力を抜いて
だら〜っとして
顔の力も抜いて(笑)

球に当たるときは
右腕、体、左足
が一直線になっていれば良い球が打てます
上級者になるとジャンプして打ったりするのですが
ここではそこまではお話はしません

それともう一つ大切なことはリズムです
構えて1 トスを上げて2 打つとき3と考えると
初心者の段階では
1、2〜3
イチ、ニ〜サン

のリズムが良いと思います

ファーストサービスで大切なことを次に挙げておきますね
必ず打つ前にこれを頭に入れておいてくださいね
1、トス
2、右肘
3、リズム









【DVDでよくわかる】ソフトテニス上達テクニック (LEVEL UP BOOK with DVD)

【DVDでよくわかる】ソフトテニス上達テクニック (LEVEL UP BOOK with DVD)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2010/02/05
  • メディア: 単行本



posted by Mitch at 18:43 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引