2008年07月13日

ランニングボレーの続き

前回のクロスのランニングボレーの続きです

どうすれば右斜め前に行けますか???

当たり前のことなんですけどねえ

























答えは

爪先

右足の爪先を行く方向に向ける!!

ただそれだけです
それで右斜め前に速く進むことができます!!
右足だけでいいのです
人間は爪先の向いているほうに進みますよね
普通は(笑)
爪先が指導者の方を向いていると右斜め前には出にくいですよね
それだけです

それでは右足をその場で右斜めにセットしてみましょう
そこからスタートです
右足セットして続いて左足がそれについてきて、次に右足で最後にボレーという流れです

右足セット→左→右→ポンのリズムですね

2164310_562949400_173large.jpg普通
2164310_562949398_48large.jpg右足セット

でもここで注意しておかなければならないのはコートの外まで走り抜けるということです!!

コートの外まで走り抜ける!!!

コートの途中で止まっちゃう人がいるんですけどそれではダメです
走り抜けて隣のコートまで行くか、防球ネットに突っ込んでください!!(笑)
いやこれマジな話です
それくらいでないとレベルが高くなってきたら取れなくなっちゃいますからね

あっ一つ言い忘れました

この足の動きはストロークのところでもお話しました米印(憶えていますか?)の右斜めの方向に動いているんですよ
いいですか〜は大切ですよ〜
上半身よりまずは下半身の動きが大切です

下半身に上半身がついてくるんです

それでは次回はボレー時のラケットの動かし方についてお話します
お楽しみに!!








勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ!

勝つためのソフトテニス熊田道場―競技力、指導力がパワーアップ!

  • 作者: 熊田 章甫
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本



posted by Mitch at 08:19 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
熨斗と水引