2018年11月10日

太陽の位置を確認する!

太陽の位置を確認する!

サーブを打つ時もそうですが

夕方とかになると太陽の位置によってはボールが見にくい時があります

右利きと左利きではサイドによって見にくい場所が逆になります


そういうことも考えてプレーすると

勝つ確率が上がります!


「ソフトテニスは自然条件を利用する!」

http://06091114.seesaa.net/article/445826336.html





姫路ジュニア・宮下監督の「3タイプ指導法」〜初心者を段階的に育成するソフトテニスコーチング〜[ ソフトテニス 957-S 全2巻 ]
姫路ジュニア・宮下監督の「3タイプ指導法」〜初心者を段階的に育成するソフトテニスコーチング〜[ ソフトテニス 957-S 全2巻 ] 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 19:47 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ドラえもんの言葉

そんなことしてる間に、

もっと未来へ目をむけなくちゃ。

ふりかえってばかりいないで、

前を見て進まなくちゃ。


                    ドラえもんの言葉





熱中!ソフトテニス部 2018春号 vol.44 [特集:頑張る春を応援!] (B.B.MOOK)
熱中!ソフトテニス部 2018春号 vol.44 [特集:頑張る春を応援!] (B.B.MOOK) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 22:58 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 素晴らしい言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

指導者は

指導者は

信念を曲げるな!!



自分が信じていることを通さなければいけない

何があっても


その軸がぶれると

すべてが崩れてくる





ソフトテニス (勝てる!強くなる!強豪校の部活練習メニュー)
ソフトテニス (勝てる!強くなる!強豪校の部活練習メニュー) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:11 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

足を上げて打つ!

足を上げて打つ!


右利きフォアで踏み込んだら

右足が上がるのは普通ですが


逆に踏み込み足を上げて打つことも必要です

試合では踏み込んで打てない時もあるからです


試合である状況を作って練習することも大切です






ヨネックス(YONEX) ソフトテニス ラケット 入門用 エアロデューク02ライト 【ガット張り上げ済】 G0(グリップサイズ) ADX02LTG
ヨネックス(YONEX) ソフトテニス ラケット 入門用 エアロデューク02ライト 【ガット張り上げ済】 G0(グリップサイズ) ADX02LTG 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:15 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

トップダウン型指導だけでは…

トップダウン型指導だけでは…

今時ですから

人はついてきません


指導する側からすれば

楽かもしれないが

また成績もある程度までは行くが

それ以降は頭打ちだ


トップダウンだけでは

自分の意見は言いにくい

ただ指示に従っていればいいだけ

そうなりがちだ



ボトムアップとのバランスが指導には必要!!

選手が自分の意見が言えて

自分で考えることができる

そういう度量が指導者には必要なのは言うまでもない


時代の流れに指導者も乗っていかなければいけない






最新版 ソフトテニス指導教本―DVD BOOK(公財)日本ソフトテニス連盟公認
最新版 ソフトテニス指導教本―DVD BOOK(公財)日本ソフトテニス連盟公認 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:02 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引