2018年11月12日

シングルスでカットは有効打!!

シングルスでカットは有効打!!

長〜〜〜いカットを打って相手に間を与えるもよし

ネット際に短く落とすもよし


カットも横切れ、縦切れ

いろんな種類を使い分けると

相手のミスも増えてくる


普通のストロークが使えればなおさら有効打だ!!




「遅らせてカッとカット!」

http://06091114.seesaa.net/article/456642979.html





ソフトテニス 攻撃力を高める技術と戦術 (身になる練習法)
ソフトテニス 攻撃力を高める技術と戦術 (身になる練習法) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 19:48 | 岡山 ☁ | Comment(0) | ストローク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

ソフトテニスに力はいらない!

ソフトテニスに力はいらない!

力を入れなくても

ラケットの中心のスイートスポットに当てればいいのだ

力を入れてしまうと逆に中心をはずしてしまう

そして

良い音を出すのだ!


力を入れると

ボールしか見えなくなる

抜いていると

いろんなところが見えてくる!




「ボレーは握らない!!」

http://06091114.seesaa.net/article/425338698.html


「ふにゃふにゃ打法!」

http://06091114.seesaa.net/article/449246964.html




ヨネックス(YONEX) テニス ラケットバッグ6 (ラケット6本用) BAG1732R
ヨネックス(YONEX) テニス ラケットバッグ6 (ラケット6本用) BAG1732R 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 18:06 | 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

太陽の位置を確認する!

太陽の位置を確認する!

サーブを打つ時もそうですが

夕方とかになると太陽の位置によってはボールが見にくい時があります

右利きと左利きではサイドによって見にくい場所が逆になります


そういうことも考えてプレーすると

勝つ確率が上がります!


「ソフトテニスは自然条件を利用する!」

http://06091114.seesaa.net/article/445826336.html





姫路ジュニア・宮下監督の「3タイプ指導法」〜初心者を段階的に育成するソフトテニスコーチング〜[ ソフトテニス 957-S 全2巻 ]
姫路ジュニア・宮下監督の「3タイプ指導法」〜初心者を段階的に育成するソフトテニスコーチング〜[ ソフトテニス 957-S 全2巻 ] 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 19:47 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ドラえもんの言葉

そんなことしてる間に、

もっと未来へ目をむけなくちゃ。

ふりかえってばかりいないで、

前を見て進まなくちゃ。


                    ドラえもんの言葉





熱中!ソフトテニス部 2018春号 vol.44 [特集:頑張る春を応援!] (B.B.MOOK)
熱中!ソフトテニス部 2018春号 vol.44 [特集:頑張る春を応援!] (B.B.MOOK) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 22:58 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 素晴らしい言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

指導者は

指導者は

信念を曲げるな!!



自分が信じていることを通さなければいけない

何があっても


その軸がぶれると

すべてが崩れてくる





ソフトテニス (勝てる!強くなる!強豪校の部活練習メニュー)
ソフトテニス (勝てる!強くなる!強豪校の部活練習メニュー) 1日1回応援の1クリックをお願いします→にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
にほんブログ村
posted by Mitch at 21:11 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% if:blog.bookmark_service %>
<% /if %>
熨斗と水引